スポンサーリンク

散らかり放題の棚の上を断捨離!

今日も断捨離しました。 ちょっとずつ、ちょっとずつ、自分ができる範囲で進めています。今日は荒れに荒れた部屋の一部分を断捨離。物を捨てられない私は、もらってきたチラシ、買ってきた本、契約書や説明書など…ありとあらゆるものをポイっと放置します。…

私が断捨離を始めたきっかけ。

断捨離を始めたきっかけは、実家を出ることに決めたこと。 私は今年の誕生日で27歳になる。決して広い家ではないけれど、家族4人で仲良く暮らし、温かくて落ち着く場所。いれるものならずっといたいけれど、いつまでも親に頼っていてはいけないと、そう思い…

断捨離できなかった、思い出の第二ボタン。

断捨離できなかった第二弾『思い出の第二ボタン』 中学の卒業式、大好きだった人からもらった第二ボタン。今回の断捨離で、なぜか捨てられなかったもの。断捨離をしていて思うことは、『思い出の品とどう別れを告げるか?』ということ。当時の彼とは会っても…

捨てられなかったスケジュール帳。

断捨離できなかったもの第一弾『スケジュール帳』 断捨離をして気づいたことは、思い出深いものを手放すことが難しいこと。歴代のスケジュール帳を見ると、中学生から大学生にかけてのものがあり、中には日記が書かれていた。自分が忘れてしまっていたことも…

なかなか捨てられずにいた、思い出の財布たち。

断捨離、第二弾『思い出の財布』 学生時代に使用していた財布たち。どちらもBurberryのもの。当時は1年スパンで財布を変えていた。当時は飽きっぽかったらしい。そんな私が、今や革財布を購入してから6年くらい同じの使っている。飽きない、飽きない。柄物…

歴代の携帯電話たち、さようなら。

断捨離、第一弾『昔の携帯電話』 今までなんとなく捨てられなかったもの。どう処分していいのかわからないし、思い出が詰まっていて、なんとなく捨てられなかったもの。このガラケーたちを使っていた時代は、まさに青春。 小学5年生の頃、初めて買ってもら…

断捨離になりきれない、ただの部屋のお片づけ。

今日は、部屋の片付けをしてみた。 上の写真は、今までお家で眠っていたものたち。本・CD・ゲームなどが4袋、燃えるゴミが大2袋、燃えないゴミが中1袋という感じ。ガラクタばかりだけど「いつか使うかもしれない」と思って手放せなかったもの。今日は思い…