スポンサーリンク

実家からの独立に向けての目標を考えてみました。

f:id:morisae:20161019161538j:plain

今、実家からの独立に向けて、断捨離に励んでいます。

実は私、人生でほぼ初めてのお引っ越し。一度家族で引っ越しはしているのですが、まだ幼かったため自分で準備をしたわけではありません。そして、社会人になった今もなお実家暮らしな私は、意を決しての絶賛独立準備中なのです。

そこで目標を考えてみました。

◼︎実家にモノを残さない
まず最大の目標が『実家にモノを残さない』ことです。実家を出たからには、戻ってこないようにするため。自分を甘やかさないこと!思い出の品は、せめて一箱分に収まる程度にまとめ、不要なものは処分、必要なものは新居へ。これが現段階での理想です。親と共有しているものも多いので、この辺りは話し合って決めていきたいです。私が実家を出た後は一部屋空くことになるので、両親にも断捨離を提案したいですね。そんなこと言ったら、寂しくて泣いちゃうかな?(笑)

◼︎独立を機にミニマリストになる
私は、モノを捨てられない人です。洋服が好きでたくさん持っているし、多趣味なため収集癖があり、CDやDVD、本やマンガ、雑誌などが溢れかえっています。独立を機に、いるモノいらないモノ、大切なモノ大切ではないモノを考えていこうと思っています。

◼︎このブログminimum nikkiで記録を残す
実家の片付けをしているといらないモノもあるのですが、思い出の品もたくさん出てきます。「こんなことあったな」「懐かしいな」と思うことがたくさん。日が経てば忘れてしまうことをモノが思い出させてくれました。小さいころに持っていたぬいぐるみ、キャラクターが描かれた雑貨、モノには思い出も宿っているのです。実家の断捨離がなかなか進まないのは、思い出が溢れていて、モノを捨てることが自分の歴史さえも消えてしまうように思えるからだと思います。それでもしっかりと記録に残しておけば、捨てられたものたちも浮かばれるかな?独立したら実家は自分の家ではなく、親の家になります。最大の目標である『実家にモノを残さない』ために、自分の思い出箱としてこのブログに記録していきたいです。

この3つをしっかり守って、頑張るぞ!